所持品はしっかりと

所持品の東南には注意



海外へ行って置き引きにあったや、盗まれてしまったと言う話はよく聞きます。日本では治安が安定しており、財布をそのまま置いていてもほとんど盗む人はいないと思います。ただ、海外へ行くとびっくりするほどこんな事で?と言うような話をよくききます。例えばコーヒーショップで場所取りをしていてリュックサックをそのまま持って行かれたと言う人がいました。日本では通用しますが、海外では盗んでくださいと言っているようなものです。後は普通に歩いていた時にポケットから財布を抜かれたと言う話。これもよくあります。たかりの女の子がたくさん寄ってきて、子供がその間に財布を持って行ったと言うケースは多くあります。いつもはそんな事はないのにと思う事もあると思いますが、そういった盗難のされ方は事前に調べていった方が良いですね。盗難にあってからでは遅く、海外の警察に行ってもほぼ見つかることはありません。逆に警察に変な質問をされると考えると、言わない方が得と言うケースもあるようです。後は警察を名乗って財布の中をみて、お金を抜かれると言うのもあるようです。あの手この手で盗難があるようですが、中でも日本人はかなり狙われやすい方らしいです。