記念写真

記念に


旅行へ行く時にはカメラは必需品です。ただ、海外の場合は気をつけるべき部分があります。一つ目は東南。日本のカメラは性能が良く海外では高級品として扱われる事が多いのです。そのため、カメラを置いていたりすると置き引きにあったと言う被害も多数報告されています。現地で東南された場合は日本とは違って、まず間違えなく自分に戻ってくることはありません。そのため、しっかりと手に持ってはなさない事が大事です。ただ、スリなどもいる国では首からしっかりと下げておく事が重要です。

撮影して良い場所、ダメな場所


海外では、特に社会主義国の場合は撮影に厳しい国があります。そのため、普通に写真撮影をしていても警備員や警察が撮影NGをだされるケースがあります。更にひどい場合はカメラごと没収されるケースもあるので予め注意をしておいた方が良いでしょう。カメラ撮影は国の方針で決められるいる場合が多く、国家機密として扱われている場合があります。日本の場合は撮影NGの場所で写真をとっても、注意されるぐらいで終わりですがカメラを没収されちゃうと旅行の記念が全てなくなってしまう訳ですから気をつけなきゃだめですね。国によってルールは全く違ってきます。

無題